忍者ブログ

*灯花*

*灯花*(とうか)は夢乃桜(旧:夢廼桜)の日常を描くブログです(*^_^*)よろしくどうぞ♪

カテゴリー「本」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Zoo



昨日、本屋さんをぶらぶら~っと歩いてたところ、
この本を見つけたので買ってしまいました!

「人生はZooっと楽しい!」
著者は水野敬也さんと長沼直樹さんです。

これは可愛い動物の写真と一緒に
偉人の名言が載っている本なのですが、
名言に沿ったポーズをしてる動物が
本当にユーモアがあって可愛くて、癒されます♪
その名言を残した偉人の解説も写真裏面に掲載されていて
読み物としても楽しめます(´▽`*)

以前には、
「人生はワンチャンス!」(犬バージョン)
「人生はニャンとかなる!」(猫バージョン)
という著作を発表されていて、ベストセラーになっていたと思います。
私も猫の方を持っています♪

表紙のペンギンの写真もそうですが、
こんな可愛い瞬間をシャッターに収められるってすごいですよね(。・ω・。)ノ





PR

きのこいぬ





友人に勧められて『きのこいぬ』という漫画を読みました(。・∀・)ノ

なんという癒し!!
ホント可愛くて、心があったまるお話でした!
そして、ほんわか進んでるようで、
ところどころとても深いお話があります。

まだ友人には読んだ事を話してないんですが、
勧めてもらえてホントによかった(*≧艸≦)
ありがとー!!

*彩雲国物語*



今日は本屋をぶらついていて、
ものすんごい収穫をしてしいましたっ!!

最終回を迎えたはずの彩雲国物語の
外伝っ!?!??!?!

こんなの出てるなんて知らなかったです>///<
彩雲国物語すごく好きだったので感激です!
いつかまた読み返そうと思っていて、
人生の1冊になっている作品で。
今回は、たまたまイラストが気になってじーっと見てただけなんです。
そのまま目線が字面をおっていって
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彩雲国かぁ・・・・
・・・・・・・ん?・・・・・・彩雲国?
!?なんで!?!?

衝撃でした。
もうこれは買うしかないですよね!!
まさかの出会いでした!
ぶらぶらしていて良かった!!

あと、今日の本命は写真右側の
『失恋ショコラティエ』です~^^
本屋さんで平積みされていて、ずっと気になっていて。
そしたら、Sという雑誌で紹介されていて、
私の琴線に触れたので、買ってみました!!

それぞれのキャラクターの心情が
うまく流れにのって入っていて、面白かったです!
チョコレートとかお菓子の描き方も本物みたいですごいです!
続きがきになります♪
大人な恋の世界も危険な香りもしますが、素敵ですね^^

‐答えが運ばれてくるまでに‐

答えが運ばれてくるまでに―A Book without Answers (メディアワークス文庫)



今日本屋さんで
『答えが運ばれてくるまでに』
という本を買いました。
『キノの旅』で有名な
時雨沢恵一さん(文)黒星紅白さん(絵)
コンビで書かれています。

立ち読みでもすぐ読めてしまうくらい文章は短いのですが、
その短い文章がとても深くて心に沁みる作品です。
全ページにカラーイラストが盛り込まれていて、
絵本みたいに温かいんですよ^^

実はこのシリーズ第3弾目でして、
1作目は『お茶が運ばれてくるまでに』

お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)



2作目は『夜が運ばれてくるまでに』
です。

夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)



本屋さんで見かけた際には是非
ちょっとだけ手に取って作品の世界にふれてみてください。

何か心に残るものがあると思います^^

傷つきやすくなった世界で


傷つきやすくなった世界で (集英社文庫)



石田衣良さんのエッセイ
『傷つきやすくなった世界で』を読みました。

これはR25というリクルートが発行するフリーぺーパーで
連載されているエッセイです。
ちなみに、フリーペーパーのほうは見たことないのですが^^;

第1弾は『空は、今日も、青いか?』で
今回の『傷つきやすくなった世界で』は第2弾です。
(2006年1月~2008年2月号掲載分)

続編だとも知らず、たまたま本屋さんの新刊コーナーで見
かけて買ったのですが。
本も出会いですね。
驚くこともあります。
第1弾の『空は、今日も、青いか?』も読んだことあるんです。
この時もたまたまフラフラ迷ってる時に出会って読んだのです。
そうか、あれの続きか。と思って読むと
よりわくわくして読めました^^

石田衣良さんの小説は読んだことないのですが、
このエッセイを読んで、
小説も読んでみたくなりました。

このエッセイは石田さんの日常生活のことを交えつつ
今の時代の流れをわかりやすく伝えてくれるものだと思います。
言葉の選び方が秀逸なのか、
鋭い切り口の話題も優しくするりと入ってくるから凄いと思います。

ちょっと気になってインターネットで検索したら
石田衣良さんのインタビュー記事を見つけたのでそれも読んでみました。

『池袋ウエストゲートパーク』の作家、石田衣良さんに聞く(前編)
「20代の10年間は棒にふっても、世の中を広く見たほうがいい」

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110119/257606/

(後編)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110125/258154/

インタビュワーは
加藤レイズナ(かとう・れいずな)さんです。

石田さん自身が書いたエッセイと、
石田さんについてインタビューした記事では、
読んでいるときの印象がやっぱり全然違うものなのですね><

ただ、エッセイを読んでいて物凄くいろんな知識を
持っている方だと思った
ですが、
インタビューの中で、中高校生のときは本を1日3冊、
新聞は日経と朝日を2、3時間かけて読んでいたとあって
なるほど。と納得。
日々の情報収集、分析の積み重ねなんですね。
また、知識があるだけじゃなくて、それに対して
自分の考えをきちんと持っていて話せるところが凄いです。
私は話すのが得意ではないので、憧れるし、
自分もこんな風に話せるようになろうと
目標にもなります^^

まだ、このエッセイ、連載が続いているそうなので
第3弾も出たら、迷わず買って読もうと思います♪


 




 

フリーエリア


pixiv

↑★上記の文字から私のpixivのページに飛べます


コロン。
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ テイルズオブシリーズへ
にほんブログ村

↑★ランキングに参加中

応援よろしくお願いします^^


presented by 地球の名言


忍者アナライズ

フリーエリア

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
夢乃桜 
性別:
女性
趣味:
イラスト、漫画
自己紹介:

はじめまして^^
夢乃桜と申します。

イラストや漫画を描いたり、
ゲーム(テイルズとか)をすることが好きです。
よろしくお願いします。

sakura_2_fantasy★yahoo.co.jp
★→@へ変換してください。

(1週間経っても返信がない場合、メール事故の可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡ください。)
Copyright ©  -- *灯花* --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ